2008年01月10日

虹を見た日

この前の日曜日、明日から仕事だな〜と考えながら
車を現実に向かって走らせる

自分の心を写し取ったような鉛色の空が
少しだけある憂鬱さに拍車をかける

気分転換しようにも窓を開ければ冷たい風雨
どこかで休憩しても、体はもっと冷えていく

冬の東北だ、あたりまえだよな・・・と思いながら
水溜りを避け、車に戻る


あと半分か・・・というところに差し掛かったとき
ルームミラーがオレンジ色に反射した

まぶしい・・・
光を直に受けないようにミラーをみれば、夕陽が背中を照らしていた

神々しい光が鉛色の雲を突き抜けて地面に降り注いでいる
幾分か僕の心にも光が差す

フロントガラスの水の粒が
光を受けてキラキラと流れ星に変わっていく

ハンドルと心の舵を握りなおし、家路に向かう
なんかいいことありそ・・・そのときだった


目の前に七色の虹
くっきりと地面から綺麗な曲線を描いて空に伸びていた
そのキレイさにあっけにとられる

あの袂には何があるんだろう
虹の中には入れるのかな・・・このまま行くと虹にぶつかるぞ!

車の勢いが少しだけ軽快になった気がした


太陽と虹が導き出す空気を感じたくて僕は窓を全開にした
冷たい風が頬を刺したが、寒いなんてことは僕の頭の中にはなかった

さっきまでの鉛色の雲は、本当の空色の空に押し出されて
どこかへ行ってしまっていた



太陽と虹と空色の空を見たら、少しだけ嬉しくなった・・・


P1060011.JPG P1060018.JPG
posted by うき at 00:54| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きれいに写ってるね。
様子が浮かんできたよ。
虹をみつけると何故ワクワクするのだろう?
それを誰かにも教えたくなるよ。笑
Posted by aloha at 2008年01月10日 11:00
だよね、だよね
虹ってなんかいいことありそうな気がするよね
しかも落ちてたりするとなおさらね
いいっしょ?
Posted by うき at 2008年01月12日 23:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。